秋田民俗芸能アーカイブス
文字サイズ
▸秋田民俗芸能アーカイブスとは ▸本サイトについて ▸お問い合わせ

キーワード、地域、カテゴリー、開催時期から多彩な検索をすることができます。また、芸能の一覧も見ることができます。
新田獅子舞(しんでんししまい)

所 在 地
:
由利本荘市東由利舘合
開催場所
:
別当宅・地域内各所
開 催 日
:
8月13日
カテゴリー
:
獅子舞・番楽
所在地をクリックするとGoogle Mapで地図がご覧になれます。
下記解説の下線の用語からWikipedia(ウィキペディア)または本サイト内のページをご覧になれます。




 新田獅子舞は現在では獅子舞だけしか伝承されていないが、もともとは本海流獅子舞番楽の流れをくむと考えられるもので、餅搗き舞もあった。獅子舞は戦後一時中断したものの昭和51年(1976年)に復活した。愛宕神社祭礼や鹿島神社祭礼の時に各家々を門付けして悪魔祓いの舞として廻るが、この時は集落の堺入口では特に道切りの舞をおこなっている。かつては家の普請があったときや、慶事には餅搗き舞の依頼を受けて舞うこともあった。獅子頭を取るひとを舞方といい、獅子の後について幕を持つ者を幕取りといっている。囃子には太鼓、笛、鉦がつく。獅子が巡行するときには必ず先頭にボンデンというものがつくという。

協力元:新田若獅子会

国際教養大学 地域環境研究センター   © Center for REgional Sustainability Initiatives (CRESI) All rights reserved.