秋田民俗芸能アーカイブス
文字サイズ
▸秋田民俗芸能アーカイブスとは ▸本サイトについて ▸お問い合わせ

キーワード、地域、カテゴリー、開催時期から多彩な検索をすることができます。また、芸能の一覧も見ることができます。
からからんず

所 在 地
:
大館市
開催場所
:
随所
開 催 日
:
随時
カテゴリー
:
風流
所在地をクリックするとGoogle Mapで地図がご覧になれます。
下記解説の下線の用語からWikipedia(ウィキペディア)または本サイト内のページをご覧になれます。




 からからんずは一種の民謡であるが、盆踊り唄としても演じられてきたものである。からからんずとはヨシキリという鳥の俗称といわれ、曲の流れは単調であるが、俗調を交えない良さがあるといわれる。初め、音頭取りが唄った後に下声を取るひとを中心にして唄いだし、その他のひとはその唄に付けて合唱するものだが、節回しに難しさがあるといわれる。文句には「からからんず、どこで音コが止また、口の中コまで、サエ、どよへたな」というように俗謡や民俗的な文句が入れられている。この歌の発祥は下町(旧大館市)で始まったとされ、元治慶応年間(1864~1868年)の頃だといわれている。田町(旧大館市)の愛宕神社の境内では盆踊りの時にもこの唄に踊りをつけて演じられたといい、どんづき(杙突き)と代の坂もこれに加えておこなわれてきたともいわれている。

協力元:からからんず保存会

国際教養大学 地域環境研究センター   © Center for REgional Sustainability Initiatives (CRESI) All rights reserved.