秋田民俗芸能アーカイブス
文字サイズ
▸秋田民俗芸能アーカイブスとは ▸本サイトについて ▸お問い合わせ

キーワード、地域、カテゴリー、開催時期から多彩な検索をすることができます。また、芸能の一覧も見ることができます。
畑谷奴踊り(はたややっこおどり)

所 在 地
:
山本郡八峰町峰浜畑谷
開催場所
:
長泉寺境内・地域内各所・墓地
開 催 日
:
8月16日
カテゴリー
:
風流
所在地をクリックするとGoogle Mapで地図がご覧になれます。
下記解説の下線の用語からWikipedia(ウィキペディア)または本サイト内のページをご覧になれます。




 畑谷では奴踊りが伝承されている。もともと48種の演目があったとされるが、調査時点では8種のみとなり、まわり奴・十六拍子・まんだら奴・扇音頭・かまくら奴・きつね奴・三十三拍子・もどり奴がみられる。この奴踊りは道地(旧能代市)から伝えられたというが、再び昭和52年(1977年)に、比八田(旧能代市)から伝えられた水沢(旧峰浜村)の奴踊りを習い演舞するという。長泉寺に参拝をした後に墓地や集落内各所で踊る。寺から始められると道中笛にあわせて太鼓を囃し、集落に入ると街笛になり、踊り場所に着くと囃子笛と変化して奏でられる。通常の演目では、廻り奴から始められて、もどり奴で終わることになっている。

協力元:畑谷郷土芸能愛好会

国際教養大学 地域環境研究センター   © Center for REgional Sustainability Initiatives (CRESI) All rights reserved.