秋田民俗芸能アーカイブス
文字サイズ
▸秋田民俗芸能アーカイブスとは ▸本サイトについて ▸お問い合わせ

キーワード、地域、カテゴリー、開催時期から多彩な検索をすることができます。また、芸能の一覧も見ることができます。
小沢田駒踊り(こさわだこまおどり)

所 在 地
:
北秋田郡上小阿仁村小沢田
開催場所
:
小沢田橋前
開 催 日
:
8月13日
カテゴリー
:
ささら・駒踊り
所在地をクリックするとGoogle Mapで地図がご覧になれます。
下記解説の下線の用語からWikipedia(ウィキペディア)または本サイト内のページをご覧になれます。




 かつては小沢田獅子踊りといっていたが、今は駒踊りと称しているもの。獅子踊りがなくなったことから駒踊りを主として手踊りのみがつけられている。お盆におこなうものとして先祖供養の意味があるとされる。かつては大名行列もあって、棒使い、万歳も演舞されたが、これも今はおこなわない。演目は最初にぶっ込みという会場の場ならしとされるものがある。次に舎利(しゃり)駒・三番(さんば)、という駒踊りが演舞され、次に虎っこ奴、馬引きがある。そして手踊りとされる、ぶっ込み・三島奴・廻奴・虎っこ奴がある。駒踊りは造り物の馬型と鎧を着けて馬乗したようにして操り、跳躍を繰り返して舞うもので、駒引きには馬方節や追分の民謡が唄われている。

協力元:小沢田伝統芸能保存会

国際教養大学 地域環境研究センター   © Center for REgional Sustainability Initiatives (CRESI) All rights reserved.