秋田民俗芸能アーカイブス
文字サイズ
▸秋田民俗芸能アーカイブスとは ▸本サイトについて ▸お問い合わせ

キーワード、地域、カテゴリー、開催時期から多彩な検索をすることができます。また、芸能の一覧も見ることができます。
男鹿番楽(おがばんがく)

所 在 地
:
潟上市天王
開催場所
:
東湖八坂神社神楽殿
開 催 日
:
7月6日
指   定
:
国指定重要無形民俗文化財 東湖八坂神社のトウニン(統人)行事
カテゴリー
:
獅子舞・番楽
所在地をクリックするとGoogle Mapで地図がご覧になれます。
下記解説の下線の用語からWikipedia(ウィキペディア)または本サイト内のページをご覧になれます。




 男鹿番楽は寒風山(旧男鹿市)を堺に北と南に分かれていたとされるが、この番楽はもとは修験者の寄合で舞われたものというから、両者混在してきたのだろう。男鹿番楽は湯立神楽を含めた特殊なものであったらしいが、今は湯の舞という神職が担う舞が伝えられているのみである。こうした男鹿番楽はほとんど途絶えてしまったものだが、現在かろうじて、東湖八坂神社(旧天王町)の祭礼で演じられるのみとなった。かなり崩れた伝承であるが、若子舞が遺されている。この舞は女面を被り舞うもので四方を踏みながら手を上げ下げする作法がつく、ひとり舞となっている。囃子は太鼓のみである。

協力元:東湖八坂神社トウニン行事保存会

国際教養大学 地域環境研究センター   © Center for REgional Sustainability Initiatives (CRESI) All rights reserved.