秋田民俗芸能アーカイブス
文字サイズ
▸秋田民俗芸能アーカイブスとは ▸本サイトについて ▸お問い合わせ

キーワード、地域、カテゴリー、開催時期から多彩な検索をすることができます。また、芸能の一覧も見ることができます。
岩谷麓獅子舞(いわやふもとししまい)

所 在 地
:
由利本荘市岩谷麓
開催場所
:
地域内各所
開 催 日
:
1月上旬/8月16日
カテゴリー
:
獅子舞・番楽
所在地をクリックするとGoogle Mapで地図がご覧になれます。
下記解説の下線の用語からWikipedia(ウィキペディア)または本サイト内のページをご覧になれます。




 かつては番楽もともなっていた、いわゆる獅子舞番楽の流れをくむとされる岩谷麓獅子舞は、地舞と獅子振りだけが伝承されている。これらは近世に長谷寺(旧本荘市)に閑居(かんきょ)した是山泰覚(ぜざんたいかく)が教え伝えたともいわれる。
 地舞は獅子頭を安置したところに向かって舞うもので、素手にて舞ったり、錫杖・扇を採ったりと、4段に分かれている。この地舞の後に獅子振りがおこなわれる。獅子をかみ合わせて激しい歯打ちがあり、太鼓の拍子にあわせて舞うなど、拍子は速いテンポのものがつけられている。
 獅子頭は山口家の淡島神社に普段は安置されていたが、調査時点では鎮守社に納められている。正月、盆には門回しとして獅子舞が巡行して廻るが、悪霊祓いの意味とされる。

協力元:岩谷麓獅子舞保存会

国際教養大学 地域環境研究センター   © Center for REgional Sustainability Initiatives (CRESI) All rights reserved.