秋田民俗芸能アーカイブス
文字サイズ
▸秋田民俗芸能アーカイブスとは ▸本サイトについて ▸お問い合わせ

キーワード、地域、カテゴリー、開催時期から多彩な検索をすることができます。また、芸能の一覧も見ることができます。
鰄渕番楽(かいらげふちばんがく)

所 在 地
:
能代市鰄渕
開催場所
:
鰄渕神明社
開 催 日
:
8月13日
カテゴリー
:
獅子舞・番楽
所在地をクリックするとGoogle Mapで地図がご覧になれます。
下記解説の下線の用語からWikipedia(ウィキペディア)または本サイト内のページをご覧になれます。




 鰄渕番楽は、壇ノ浦での源平合戦の後、諸方に離散した平家一門の家臣によって伝えられたものとして、阿仁(旧阿仁町)の根子番楽と系譜を一にするという。番楽は神事としてみられ、村落の安泰を祝福し、五穀豊穣と延命を言祝(ことほ)ぐために神に奉納するとされてきた。演目には、露払い・荒面・千歳・翁・三番叟・若子・根っこ切り・鈴木・恵比寿が伝承されている。全て面を付けて舞うもので、言い立てが付けられ、勇壮な動作が多いこともあり、女舞は伝承されていない。舞は露払いに始まり恵比寿で終わることになっている。囃子は太鼓、笛、銅拍子があり、それに舞台奥の両角で打ち棒が拍子を合わせていく。

協力元:鰄渕番楽保存会

国際教養大学 地域環境研究センター   © Center for REgional Sustainability Initiatives (CRESI) All rights reserved.