秋田民俗芸能アーカイブス
文字サイズ
▸秋田民俗芸能アーカイブスとは ▸本サイトについて ▸お問い合わせ

キーワード、地域、カテゴリー、開催時期から多彩な検索をすることができます。また、芸能の一覧も見ることができます。
和田ささら(わだささら)

所 在 地
:
山本郡三種町豊岡金田豊岡
開催場所
:
里富神社
開 催 日
:
7月7日(幕開き)/8月13~15日/9月1日(幕納め)
指   定
:
町指定無形民俗文化財
カテゴリー
:
ささら・駒踊り
所在地をクリックするとGoogle Mapで地図がご覧になれます。
下記解説の下線の用語からWikipedia(ウィキペディア)または本サイト内のページをご覧になれます。




 このささらは獅子舞のことをいうが、ここでは獅子舞だけではなく棒使いと奴踊りもあった。五穀豊穣と先祖供養のためとしておこなわれてきたものである。獅子舞は一人立ち一頭獅子で、男獅子、中獅子と女獅子がある。この獅子舞の前技に棒はりファ(廻りはりファ・ふきはりファ)というのがあり、その他に棒使いがおこなわれた。奴踊りには、三番叟奴・車奴・赤坂奴・十六拍子などが演じられた。その他に、最初と最後の礼として礼拝の形で舞うダイブチというのがあった。調査時点では、幕開きと幕納めはおこなうが、太鼓と笛のみで舞は演じられていない。

協力元:和田ささら保存会
映像提供元:山本公民館/能代市(有)リアルタイム

国際教養大学 地域環境研究センター   © Center for REgional Sustainability Initiatives (CRESI) All rights reserved.