秋田民俗芸能アーカイブス
文字サイズ
▸秋田民俗芸能アーカイブスとは ▸本サイトについて ▸お問い合わせ

キーワード、地域、カテゴリー、開催時期から多彩な検索をすることができます。また、芸能の一覧も見ることができます。
百落鹿島流し(ひゃくおちかしまながし)

所 在 地
:
横手市百万刈字落合
開催場所
:
地域内各所
開 催 日
:
7月第2土曜日
指   定
:
市指定無形民俗文化財
カテゴリー
:
太鼓風流・祭り囃子
所在地をクリックするとGoogle Mapで地図がご覧になれます。
下記解説の下線の用語からWikipedia(ウィキペディア)または本サイト内のページをご覧になれます。




 鹿嶋流しという民俗祭礼でおこなわれる祭り囃子である。その日に舟屋台を作り、この舟を夕方に巡行させるものだが、鹿嶋人形という藁や草でつくった小さな人形をこの舟に奉納し、集落を流れる川の上手から下まで舟屋台を筏に乗せてながすという行事である。囃子はこの舟屋台に巡行して、流しが終わるまで囃していくものである。囃子の演目はサイサイとおばことなっているが、いずれにも踊りはつけられていない。この囃子は、百落ではこの行事以外でおこなわることはないが、近隣に類似するサイサイ囃子というものと変わりはないようで、祭り囃子の一種である。楽器は笛と太鼓のみである。

協力元:百落鹿島流し保存会

国際教養大学 地域環境研究センター   © Center for REgional Sustainability Initiatives (CRESI) All rights reserved.