秋田民俗芸能アーカイブス
文字サイズ
▸秋田民俗芸能アーカイブスとは ▸本サイトについて ▸お問い合わせ

キーワード、地域、カテゴリー、開催時期から多彩な検索をすることができます。また、芸能の一覧も見ることができます。
田中おどり(たなかおどり)

所 在 地
:
横手市平鹿町浅舞字浅舞
開催場所
:
横手市平鹿地域局前の通り
開 催 日
:
8月18日
カテゴリー
:
盆踊り
所在地をクリックするとGoogle Mapで地図がご覧になれます。
下記解説の下線の用語からWikipedia(ウィキペディア)または本サイト内のページをご覧になれます。




 浅舞(旧平鹿町)の田中に伝わる盆踊りである。この踊りは村の上村家によって伝えられたものとされ、今でも上村家が古いのだという。伝承によれば上村家の先祖は元々鍋倉(旧平鹿町)に住んでいて、鍋倉の永蔵寺(ようぞうじ)が、上村家とは親戚となったことにより、寺に嫁いだ上村家の者が周辺の若者に踊りを教えたという。田中おどりは、股引き、半纏姿での男踊りとされ、大変激しい踊りだといわれてきた。所作では決して手のひらを見せてはいけないということもあり、勇壮闊達な踊りは女性ではもたないともいう。演目は3番ある。調査時点では囃子は行っておらず、録音の再生にあわせて踊っていた。

協力元:田中おどり保存会

国際教養大学 地域環境研究センター   © Center for REgional Sustainability Initiatives (CRESI) All rights reserved.