秋田民俗芸能アーカイブス
文字サイズ
▸秋田民俗芸能アーカイブスとは ▸本サイトについて ▸お問い合わせ

キーワード、地域、カテゴリー、開催時期から多彩な検索をすることができます。また、芸能の一覧も見ることができます。
浦大町の盆踊り(うらおおまちのぼんおどり)

所 在 地
:
南秋田郡八郎潟町浦大町
開催場所
:
浦大町コミュニティーセンター前広場
開 催 日
:
8月14日
カテゴリー
:
盆踊り
所在地をクリックするとGoogle Mapで地図がご覧になれます。
下記解説の下線の用語からWikipedia(ウィキペディア)または本サイト内のページをご覧になれます。




 中世城館であった浦城(うらじょう)三浦兵庫盛永(みうらひょうごのかみもりなが)が居住した跡地の麓にある浦大町(八郎潟町)では、毎年盆の14日に盆踊りを開催してきた。昔は盆踊りの開催は15日から向こう7日間もあったといわれ、その後9月初旬には盆踊りと内容は同じであるが作踊りとして盛大に踊りを披露していたといわれる。この盆踊りの始まりは今から500年前頃というが明確な証拠は存在しない。踊り曲には、ソガヤ・ヨサレ・デンデンヅク踊り・キタサカ踊り・三勝踊りがある。ソガヤ・ヨサレはこの地方のものではないとも推定されている。ヨサレでは後ろに下がる所作があることから、独特なものとされている。他の3種の踊りは近辺に類似しているものである。囃子は太鼓と笛のみだが、唄がつけられる踊りもある。

協力元:浦大町町内会

国際教養大学 地域環境研究センター   © Center for REgional Sustainability Initiatives (CRESI) All rights reserved.