秋田民俗芸能アーカイブス
文字サイズ
▸秋田民俗芸能アーカイブスとは ▸本サイトについて ▸お問い合わせ

キーワード、地域、カテゴリー、開催時期から多彩な検索をすることができます。また、芸能の一覧も見ることができます。
中横町神楽(なかよこまちかぐら)

所 在 地
:
由利本荘市中横町
開催場所
:
神明社・八幡神社・地域内各所
開 催 日
:
敬老の日前の日曜日(八幡神社祭礼)
カテゴリー
:
大神楽
所在地をクリックするとGoogle Mapで地図がご覧になれます。
下記解説の下線の用語からWikipedia(ウィキペディア)または本サイト内のページをご覧になれます。




 中横町は近世では本荘八町のひとつに組まれている古い町内とされる。この町内の鎮守天照大御神を祀る神明社とされる。この神明社は地元の伊勢信仰の中心的存在であったことから、伊勢太々神楽が伝承されてきたと思われる。
 神楽とはいっても獅子舞はおそらく衰退したと考えられるが、神楽屋台に獅子頭を安置して、それにつけられた大小の太鼓と笛で囃子をとって練り歩くものである。
 この神楽は、「ひたすら太鼓をたたく」ことが主であるとされ、伊勢踊りなどにも関連があるとみられている。神楽は悪魔払いの意味があるとして、八幡神社の祭礼に上演されている。

協力元:中横町神楽山

国際教養大学 地域環境研究センター   © Center for REgional Sustainability Initiatives (CRESI) All rights reserved.