秋田民俗芸能アーカイブス
文字サイズ
▸秋田民俗芸能アーカイブスとは ▸本サイトについて ▸お問い合わせ

キーワード、地域、カテゴリー、開催時期から多彩な検索をすることができます。また、芸能の一覧も見ることができます。
秋田ばやし(あきたばやし)

所 在 地
:
秋田市八橋本町1丁目
開催場所
:
日吉八幡神社~大町2丁目
開 催 日
:
9月中旬(日吉八幡神社例祭)
カテゴリー
:
太鼓風流・祭り囃子
所在地をクリックするとGoogle Mapで地図がご覧になれます。
下記解説の下線の用語からWikipedia(ウィキペディア)または本サイト内のページをご覧になれます。




 八橋(旧秋田市)にある日吉八幡神社の祭礼の山車につけられる囃子で、祭り囃子の一種である。屋台囃子で、祭礼の神輿の巡幸にあたって供奉しながら囃して廻るが、神社祭式での演奏はない。屋台には囃子方が乗り、据え付けられた太鼓を打ち、それに笛とすり鉦がつけられて演じられる。演目には寄せ太鼓・秋田ばやし・秋田剣ばやし・盆おどりがある。盆おどりはこの祭礼で演じられることはないが、秋田独自の囃子といわれる。もともと秋田ばやしは豊岩(旧秋田市)や四ツ小屋(旧秋田市)などの近在にあった囃子が祭り囃子として整えられたらしく、今でも近在の人びとが伝承していることから、この祭礼時に集まって演じられている。特に竿灯囃子に類似するが、この秋田ばやしが原形となって竿灯囃子に取り入れられたものと考えられる。

協力元:秋田ばやし保存会

国際教養大学 地域環境研究センター   © Center for REgional Sustainability Initiatives (CRESI) All rights reserved.