秋田民俗芸能アーカイブス
文字サイズ
▸秋田民俗芸能アーカイブスとは ▸本サイトについて ▸お問い合わせ

キーワード、地域、カテゴリー、開催時期から多彩な検索をすることができます。また、芸能の一覧も見ることができます。
湯沢祇園囃子(ゆざわぎおんばやし)

所 在 地
:
湯沢市関口
開催場所
:
八幡神社・薬師神社・地域内各所
開 催 日
:
9月第3土・日曜日(八幡神社例大祭)
指   定
:
市指定無形民俗文化財
カテゴリー
:
太鼓風流・祭り囃子
所在地をクリックするとGoogle Mapで地図がご覧になれます。
下記解説の下線の用語からWikipedia(ウィキペディア)または本サイト内のページをご覧になれます。




 三関集落に伝わる祭り囃子のひとつ。三関の鎮守八幡神社の祭礼でおこなわれる祭り囃子だが、その始まりについては不明である。かつて愛宕神社(旧湯沢市)祭礼の大名行列にも必ず囃されていたといい、この大名行列は正徳4年(1714年)に始まったものとされることから、この頃には既にあったともいわれる。八幡神社祭礼では、囃子屋台を組んで集落内を巡行し、演じながら移動するともに、要所要所に止まり一連の囃子を披露して、最後に神社下遥拝所で奉納する。演目には、寄せ太鼓を基本として、剣囃子・祇園囃子・三下がある。この4演目を総称して祇園囃子と呼んでいるが、近在に同じくサイサイ囃子というものと類似している。囃子方には、三味線、笛、太鼓、締太鼓を用いている。

協力元:湯沢祇園囃子保存会

国際教養大学 地域環境研究センター   © Center for REgional Sustainability Initiatives (CRESI) All rights reserved.