秋田民俗芸能アーカイブス
文字サイズ
▸秋田民俗芸能アーカイブスとは ▸本サイトについて ▸お問い合わせ

キーワード、地域、カテゴリー、開催時期から多彩な検索をすることができます。また、芸能の一覧も見ることができます。
谷地獅子舞(やちししまい)

所 在 地
:
由利本荘市土谷字谷地
開催場所
:
地域内各所
開 催 日
:
1月11日/8月13日
カテゴリー
:
獅子舞・番楽
所在地をクリックするとGoogle Mapで地図がご覧になれます。
下記解説の下線の用語からWikipedia(ウィキペディア)または本サイト内のページをご覧になれます。




 土谷は旧本荘市の中央部に位置している純農村地帯であるが、古代の遺物が多く発見されている。そのため、由利の柵の跡地ではないかと推定されるほど古いといわれる。
 この地の獅子舞は、1月11日を蔵開きとして町内を巡行して舞われるほか、8月13日の盆供養にもおこなわれている。調査時点では、番楽の演目はなく獅子舞の門舞と神舞のみであった。獅子頭は、本荘藩 六郷氏の下賜とされ、額に一本角があるのを特徴とし、雌雄一対の獅子と大きな振り獅子の三頭を所有している。
 この獅子舞は悪霊退散に治験(ちけん)があるといわれているために、天変地異や悪疫流行などの時に、若者たちが正装で獅子頭を手輿に載せて巡行し、集落中を祈祷して回る風習も伝わる。

協力元:谷地獅子舞保存会

国際教養大学 地域環境研究センター   © Center for REgional Sustainability Initiatives (CRESI) All rights reserved.