秋田民俗芸能アーカイブス
文字サイズ
▸秋田民俗芸能アーカイブスとは ▸本サイトについて ▸お問い合わせ

キーワード、地域、カテゴリー、開催時期から多彩な検索をすることができます。また、芸能の一覧も見ることができます。
なんがい釜坂おけさ(なんがいかまさかおけさ)

所 在 地
:
大仙市南外
開催場所
:
新波商店街・JA新あきた大正寺相談所駐車場
開 催 日
:
8月第3日曜日(大正寺おけさまつり)
カテゴリー
:
盆踊り
所在地をクリックするとGoogle Mapで地図がご覧になれます。
下記解説の下線の用語からWikipedia(ウィキペディア)または本サイト内のページをご覧になれます。




 釜坂おけさというのはおけさ踊りのひとつで、盆踊りに取り入れられたものという。現在は毎年8月中旬におこなわれる大正寺おけさまつりに出演して、この地の踊りを披露することが主である。旧南楢岡地区(旧南外村)である釜坂に伝承されたのは、元々長崎県あたりで始まったとされるアイヤ節が日本海沿岸を北上して各地に伝わり、秋田では土崎湊(旧秋田市)から雄物川を遡上し、大正寺新波(旧秋田市)に伝承され、さらにこの釜坂にまで伝わったのだろうと推定されている。そのため、大正寺おけさと釜坂おけさは類似している。囃子には太鼓、三味線、尺八、摺鉦、それに掛け声をかけるものがいる。

協力元:なんがい釜坂おけさ会

国際教養大学 地域環境研究センター   © Center for REgional Sustainability Initiatives (CRESI) All rights reserved.