秋田民俗芸能アーカイブス
文字サイズ
▸秋田民俗芸能アーカイブスとは ▸本サイトについて ▸お問い合わせ

キーワード、地域、カテゴリー、開催時期から多彩な検索をすることができます。また、芸能の一覧も見ることができます。
石脇さんぶつ(いしわきさんぶつ)

所 在 地
:
由利本荘市石脇
開催場所
:
新山神社・町内公民館
開 催 日
:
1月第3日曜日/5月2・3日
カテゴリー
:
風流
所在地をクリックするとGoogle Mapで地図がご覧になれます。
下記解説の下線の用語からWikipedia(ウィキペディア)または本サイト内のページをご覧になれます。




 一種の祝い唄。祭礼時や正月、慶事の時に、最初に必ず歌われる儀礼的な唄である。江戸時代に日本海を主として交易のために航行していたいわゆる北前船によって、能登方面の船乗りたちが古雪湊(旧本荘市)に着き、祝い唄として賛頌したものという。「ノーモエン、ハーモエン、ヨンソウロウ(野も良い、浜も良い、宜しく候)」と始まり、この船が宝を積んで我が郷にもどるようにと、めでたさを挙げて歌ったもので、船歌であったと考えられてきた。ところどころに「エンエン」と囃子言葉のような文句があり、を漕ぐ調子にも合うとされる。

協力元:石脇伝統芸能保存会

国際教養大学 地域環境研究センター   © Center for REgional Sustainability Initiatives (CRESI) All rights reserved.