秋田民俗芸能アーカイブス
文字サイズ
▸秋田民俗芸能アーカイブスとは ▸本サイトについて ▸お問い合わせ

キーワード、地域、カテゴリー、開催時期から多彩な検索をすることができます。また、芸能の一覧も見ることができます。
舟打場獅子舞(ふなうちばししまい)

所 在 地
:
由利本荘市東由利町田代字舟打場
開催場所
:
山ノ神神社・地域内各所
開 催 日
:
8月13・14日/9月第2土曜日
カテゴリー
:
獅子舞・番楽
所在地をクリックするとGoogle Mapで地図がご覧になれます。
下記解説の下線の用語からWikipedia(ウィキペディア)または本サイト内のページをご覧になれます。




 ここの獅子舞は幕開きと幕納めがなされていた。調査時点では獅子舞の巡行があって、各家々の悪霊祓いがおこなわれている。神社の祭礼では獅子舞が奉納されている。
 獅子舞には門獅子と神舞、名寄、八沢木獅子があり、そのほかに番楽の餅搗き舞が伝承されている。初めに神社で獅子舞を奉納して門獅子で巡行となる。門獅子には師匠宿、初棚(新盆供養)の家、新築の家では伝承されている獅子舞の演目5番を全部舞うことになっている。
 獅子頭は享保11年(1726年)に発見されたものといわれ、その他に明治40年(1907年)、大正4年(1915年)の三頭があり、この三頭が全部出されて舞うのは9月第2土曜日となっている。

協力元:舟打場獅子舞保存会

国際教養大学 地域環境研究センター   © Center for REgional Sustainability Initiatives (CRESI) All rights reserved.