秋田民俗芸能アーカイブス
文字サイズ
▸秋田民俗芸能アーカイブスとは ▸本サイトについて ▸お問い合わせ

キーワード、地域、カテゴリー、開催時期から多彩な検索をすることができます。また、芸能の一覧も見ることができます。
さいさい・秋田音頭・長持唄
(さいさい・あきたおんど・ながもちうた)

所 在 地
:
由利本荘市鳥海町上笹子
開催場所
:
月山神社・地域内各所
開 催 日
:
9月第1土曜日
カテゴリー
:
風流
所在地をクリックするとGoogle Mapで地図がご覧になれます。
下記解説の下線の用語からWikipedia(ウィキペディア)または本サイト内のページをご覧になれます。




 笹子(旧鳥海町)の鎮守社例祭(八朔祭)における長持ち奉納に伴う芸能で、長持ちは奉納物を担いで巡行し神社に納めるもので、この道中において歌われるものである。長持唄は決まった文句のほかに、時々折々の詞を挿入して歌うもので、これには囃子や伴奏というものがついていない。
 さいさい・剣囃子は太鼓、笛、鉦がつき、これを屋台に乗せて、長持ち奉納行列に供奉する。長持唄とは違い手踊りがつけられるもので、賑やかな囃子も特徴である。さいさい・剣囃子は、笹子が院内銀山(旧雄勝町)と峠を結んでかなり深い付き合いがあったために、雄勝地方一帯にみられる祭礼囃子に、祇園囃子のなかにもみられるさいさい・剣囃子が伝わったと考えられる。
 秋田音頭もまた手踊りに囃子がつけられる女踊りとされる。

協力元:月山神社祭典実行委員会

国際教養大学 地域環境研究センター   © Center for REgional Sustainability Initiatives (CRESI) All rights reserved.